待っていたんだよ

2016年11月のとある日、いつものようにぼんやりとまとめサイトとSNSを巡回していると、アイドルマスターシンデレラガールズの私が愛してやまない女の子、白坂小梅の1/7スケールのフィギュアが発売されるという情報を見つけた。

null

[ハロウィンナイトメア]白坂小梅

あまりの可愛さとクオリティの高さに恍惚として見入ってしまった。髑髏や包帯、蝙蝠にお墓と、ハロウィンデザインとはどうしてこんなにも厨二心をくすぐるのだろう。この写真を見た瞬間、心臓が激しく波打ち手が震える、震えながらも確実に予約ボタンをクリックする。予約完了の画面を見るまで気を抜くな。死ぬぞ。

 

好きなアニメの新たな情報、好きなキャラクターの高クオリティなグッズの予告、ゲーム内でのガチャで新キャラ追加のお知らせで好みのキャラクターが来た時など状況はさまざまだが、私はそのキャラクターのことを思い何故か過度の緊張感に襲われ、激しい興奮状態となり、目がチカチカとして体温が上がってくるのを感じる。

そしてこのフィギュアは、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)内でのSレアのデザイン。

 

先ほどあげた画像と比べてみると、再現度が素晴らしい。

レア度でいうと上から2番目なのだが、Sレアでも十分に衣裳が可愛く、凝ったものばかりだ。

しかしデレステは、MV再生する際にその衣装を着せることが出来るのはSSRのみ。なのでこの可愛い衣装を着て動く小梅を見ることが出来ない。他のキャラクターにも言えることだが、こんなに可愛いのにSSRにしないだなんて勿体ない、とPは各々で思っているはずだ。

個人的に恒常SSRの[センリツノヨル]白坂小梅の衣装よりこちらの方が好きで、そんな中でのフィギュア化。私は一生デレステの犬。平面の推しが私の妄想を超えて立体となる瞬間。

発売は次の年の9月。予約してから約10ヶ月後か。年々時の流れを早く感じるので10ヶ月なんてあっという間だろうと、興奮さめやらぬ自身をグッと押さえ込み、なんとか日常に戻った。

 

しかし好事魔多し、2度にわたる発売日の変更、最終的に届くのが2018年4月となった。(先月)

運命ともいうべきか、フィギュアの到着の同じタイミングで、デレステの白坂小梅の限定SSRが含まれる復刻ガチャが開催されることに。

この時をどんなに待ちわびていたことか。
予告を見た瞬間、自分の中で戦いが始まるのだ。
邪念を捨てつつ推しのことを大事に思うのは難しい。

そして彼女は無事に家に到着した。

null

null

null

null

では中を見ていこうと思う。

null

null

かわいい

null

null

足かわいい

null

親指ィ

null

ポ◯キャ?(^ω^)

推しを目の前にすると人は語彙力を失う。これは自然の摂理。

一頻りフィギュアを堪能したあといよいよガチャを回す。
コツコツと貯め続けた3万個のジュエル。今使う時が来た。

回す前にフィギュアに深く一礼。手を合わせて頭を下げる。

「白坂小梅さん、よろしくお願いします」

心拍数が上がってくるのを感じながらもくもくとタップをする。今にも吐きそうだ。
途中3枚くらいSSRが来たりしたが、そこに一喜一憂するほど心に余裕もなく、迎えた80連目。

「出たッ!!!!!!!!」
と思わず声が出てしまった。

やっと会えたね、、、、

コツコツ石を貯めてて良かった。
ずっと抱えていた任務を終えたような気分だ。
スーパー賢者タイムに突入。

石もたくさん余らせて引くことが出来た。

この表情で私を見下ろす小梅が見たかったんだ、、、

安心感からかどっと疲れがきて、このあとめちゃくちゃ昼寝をした。
私のメンタルは日々、二次元という世界線を中心に上下しているので今年これよりも良いことがあるのか不安になる。
子供の頃、大人になったら漫画もアニメもゲームも自然としなくなるんだろうなんて思っていたのだけれど、そのようなことはなかったし、むしろ金銭面や時間の自由を手に入れてますます加速していく。

そして今日も私はログインする。

ちなみにフィギュアは開封しない。なぜなら妄想が得意だからです。

しぶや荘がコラボするプロモーション企画

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。