バルヴェニーでお得な3日酔い

ちょっと小話

どうも、酒女です。


酒コラムのおかげで見事に酒豪なイメージがついてしまいました。みんな読んでくれてありがとうなんですが、お酒が好きでも、決してお酒に強いわけではありません。

 

安心できる友達といるとき、家で飲んでるとき、気を抜いた瞬間に酔いはやってきます。あれ何なんですかね。バーで飲んでしっかりした足取りで帰ってきたはずなのに、家に着いた途端記憶を失うこともしばしば。
母曰く、酒臭い私はソファに寝転がり、両膝に湿布を貼っていたらしい。

 

今日は人生初、バーで記憶をぶっ飛ばしご迷惑をおかけした時の話です。

 

忘れもしない2017年1月5日。17年の付き合いの友人と楽しく飲んでいた時に事件は起こりました。

その日は久々に会えたことが嬉しくて、いつもよりハイペースで飲んでいた気がします。
そして、2軒目へ。バーテンダーのおすすめでバルヴェニーを飲んでいました。

 

バルヴェニーは熟成した甘い香りがして、トワイスアップで飲むのが好きですね。あ〜バルちゃん甘いよ最高だよ〜とか言いながら飲んでいる間に私は次元を越えました。バルちゃんって何なんだ。

 

気づいたら家ですよ。なんなん?どうやって帰ってきたのか?お金は払ったのか?激しい頭痛で何も思い出せない。いや、思い出さない方が良かったりして?一緒にいた友人にも聞きづらい。いくら長い付き合いでも許されないのでは…
そこでiPhoneの写真で記憶を辿ることにしました。

 

そう、このバルヴェニーが美味しくてね〜

(ブレ方がすごい)

 

 

あ!お金払ってる!よかった〜!!

 

待って、よく見るとバルヴェニーが空になっている。私はいったい何杯飲んだのか…ウッ 頭が…

激しい頭痛で起き上がれず、ベッドの中でひつじのショーンのDVDを見てその日は終わりました。

そして翌日。なんと、私はまだ酔っていたのです。

 

3日酔いに突入しました。

 

やったー!3日酔いはお得!1回の飲み会で3日も酔えるなんてコスパ良すぎ〜!ハァ(しんどい)

 

後日友人に謝罪し「大丈夫だよ(笑)」と言われましたが、何が大丈夫なのか分からないけど知らない方がいいのかもしれんと解釈。すまん。未曾有の3日酔いを経て、ご迷惑をおかけしたバーには行けなくなりました。恥ずかしさと申し訳なさと切なさと。いちばん好きなバーだったのに…

 

あれから1年以上が経ち、今日。あのバーに行くことにしました。どうしてもあのバルヴェニーを飲みたかった(酒女だ)。

 

もう1年以上謹慎したし、マスターも忘れている頃だろう。大丈夫、こんな酒女絶対忘れてる。あぁ、ドアが重たい。気づかれませんように。。そっと開けると

マスター「・・・あぁ(笑)」

2秒でバレました。

 

こんばんは。私がバルヴェニーの女です。

 

しぶや荘がコラボするプロモーション企画

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。