知多ハイボールに合う簡単手作りおつまみ

基本的に、つまみはいらない酒女です。

 

食事しながらお酒を飲むことが苦手です。食べないと胃に良くないのは分かっているけれど。飲むか食べるか、どちらかしか集中できない単細胞。お酒は真剣に見つめ合いながら飲みたいタイプ。酒のつまみは酒だと信じています。

しかしお客さんが来たときは酒だけ出すわけにもいかず。そんなときは冷蔵庫にあるもので簡単に作ります。

 

前回のコラムに続き、知多ハイボールに合う和食おつまみを紹介します。

最近ハマっているおつまみ

(左)山椒ソーセージ

噛めば噛むほど舌がピリピリします。お酒と山椒って、ブロッコリーとマヨネーズくらい相性いいですよねぇ

(右)十勝スマートチーズ ほたて

かなりほたてなので一度食べてみてほしいです。チーズの形をしたほたて。チーズに見えるかもしれないが、これはほたて。

 

山椒の香りがツンツンくる!箸休めの瑞々しいパプリカ、ほんのり苦くていい仕事してます。

 

(左)オクラの煮浸し

オクラは塩で揉んでうぶ毛を取り、3分ほど茹でる。その間にしょうゆと白だしをいい感じに混ぜる。(生姜チューブ入れると美味しいよ)
茹で上がったオクラの水気を取って、熱いうちにタレと和える。冷やしても美味しいのでいっぱい作ってお弁当に入れてます。

(右)長芋の出汁しょうゆ焼き

ごま油で表面を焼いて、出汁しょうゆを絡めるだけ。大葉で巻いていただく。
ねばねば成分ムチンは胃粘膜を保護してくれるのでオススメ食材ですよ。

 

どうにもこうにも作るのめんどくさいよ、洗い物減らしたいし火も使いたくないよ、という方へ。

最強時短つまみカツオくん。

小ねぎ、みょうがを細かく刻んで、生姜はすりおろす。わさびや大葉、大根おろしなどもオススメ。切って盛るだけ。いちばん簡単ですが、いちばん喜ばれます。

 

お互いの魅力を引き立て合うジャパニーズウィスキーと和食。日本に生まれてよかったと初めて思えました。

どれも簡単ですぐに作れるのでお試しあれ〜

後藤あゆみのプロフィール

1994年4月7日生まれ (カルロストシキとジャッキーチェンと同じ誕生日)。

北海道在住。普段は白衣をまとい臨床検査技師として細胞と戦う日々を過ごしています。

 

休日はDJ(House,Techno)、モデルをしています。

後藤あゆみと検索するとプロボクサーがヒットしますが、全くの別人です。

あまりにもヒットするので、もういっそのことボクシングをやった方がいいのかな?と思っています。

 

和服が好きで、北海道着物親善大使としても活動しています。呉服屋さんに借金しがち。

 

元バーテンダーなので酒は全般好きでわりと酒と共に生きています。

特に好きなのはシングルモルト。自宅のカウンターで猫を撫でながら飲んでいます。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。