白湯で健康を手に入れる。

お久しぶりです。

生きてました。

ただ、新潟はもうだいぶ寒くなってきて、体調崩し気味の毎日でした。(今も布団の中から更新中、ゲホッゲホッ)

 

 

もうヒートテックやマフラーは欠かせません。暖房は寝るときもつけっぱなしです。(冬の設定温度は30度。うちの冬の電気代、はんぱない笑えない)

 

こんなこと言うと、友達にはちょっと早過ぎないか??と言われます。それに、冬本番はどうやって生きぬくんだと。それもごもっともなんですが、だってもう寒いんだもん。。

 

というのも私、極度の冷え性なんですよね。

 

靴下履かないと寝れないし、なんなら最近は冷えが酷過ぎて足を触ると冷たいのに足が熱い気がして寝れない、みたいな事にまで。ちなみにこれって、冷えが重症化してるって事らしい。(25歳にしておばあちゃん、、)

 

冷え性の場合、毎日湯船にゆっくり浸かったり、無理な場合は足湯したり、内臓から温めるために冷たい飲み物は避けて温かいものを飲んだり、精製された白い砂糖なども体が冷えやすくなるからなるべくなら茶色い精製されていないものを摂取するとか、、、書いたらきりがないのですが。

 

はて、こんだけ知っているのになぜ私の冷え性は改善されないのか。

めんどくさくてやらないからです。

はい。

私、

健康オタクの不健康

なんですよね。

 

健康になる為の知識は人よりあると思うんです、そういう話聞いたり調べたり、試したりするの大好きなので。

周りにもその道のプロフェッショナルがたくさんいるので。とっても健康オタクです。ただ、やらないんですよ、だから不健康なままなんですね。

 

思い返してみれば、小さい頃から読む雑誌は、健康法とかフィットネスのやり方が載ってる主婦雑誌だったり、お年頃になってファッション雑誌を買いはじめても、メイクよりはスキンケアや健康法のページみたいなのが大好きでした。

 

今でもそうですがドラッグストアは私の癒しの場所。化粧品や健康食品は、裏の成分表示を眺めながらあれこれ比べて、何時間でも見てられます。

中学生頃にはお小遣いで自分専用のシャンプーに切り替えたり、健康食品とかサプリも本当に効くのかよコレみたいなのを使ってみたり、巷で流行ってる健康法や◯◯ダイエットなんかもアレコレ、いろいろ試してきました。

 

ですが大人になるにつれてどんどん不規則な生活になってきて、めんどくさがりな私はなかなかすぐに試したりもしなくなりました。

やっても続かないか、またはやらない。

 

最近は膨大な健康知識だけを身につけて、頭でっかちになって終わってます。

 

自分の冷え性に対しても、いやぁ、分かっちゃいるけどよぉ、、という感じで。

知識だけはあるんですけどねぇ。

最近は体調も崩しやすいし、前のようにちょっと無理してみようもんなら治りも悪くてずっとグズグズ。

 

という事で、

●気がつくと1日1食しか食べてなかったりする栄養不足

●高校の頃の体育の授業以来まともに運動していない運動不足

●毎週末は寝るのが朝5時な不規則な生活

●おばあちゃん並みな冷え性

●冷えからくるアンパンマンなむくみ

etc…

という超不健康な私がどこまで健康体になれるのか。自分でも興味があるのでこれまで活かすことのなかった健康知識を1つずつ実践に移してみることにします。

 

まずは先にも書いた冷え性を改善するべく、シンプルに”白湯”を続けてみようかと。

まずは基本の冷え改善。冷えは万病のもとだからな。

 

流行りましたよね、白湯ダイエットとか、白湯のすごい効果!とか。

“白湯”はただのお湯です。

(細かくいうと、10分沸かすとか鉄瓶の方がいいとか色々ありますがまずは割愛)

 

 

毎朝、白湯を飲み続けて、そして飲み物はなるべく温かいもの or 白湯にしてどこまでこの不健康体が変わるのだろう、、。

数年前から白湯はいいと言われていて白湯が当たり前になってる人もいると思うのですが、私の場合は意識してやったことないので実験です。良い良いとは聞くが、自分に合った効果が出なけりゃ意味ない!まずは1週間かなぁ(変わらなかったらどうしよう、、。)

 

ていうか白湯?簡単過ぎないか?!

と思ったそこのあなた、私の極度のめんどくさがりと飽き性、

なめんなよ。

 

「映画」と「煮込み」と『巷で話題の健康法』。

 

他のみんなに比べて、なんともまとまりのないコラムになってきてますが、これからもぼちぼち更新しますのでよろしくお願いします。

(というかラジオがあるからこれからもっと更新しなきゃいけないのよね、、。)

 

ラジオのほうも、まだアーカイブ機能が整ってないらしいのでそれまで記録として書き起こそうかな。

 

とりあえず白湯のんで風邪なおします。(風邪薬飲め)

 

おやすみなさいませ〜。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。