これといって特になにもないが

久しぶりの投稿。私が一年で一番辛い花粉の時期が終わったと思ったら梅雨の低気圧から来る体のだるさを引きずり、寝起きからじわじわ襲ってくる頭痛で体調が不完全な日々を過ごしていた。年々低気圧がしんどい。気づけば7月も終わり8月になっていた。今年はなんだか早くから猛暑でこんな暑さで8月をどう乗り切ろうかとぼんやり考えていたが、あまり外出しないので関係ないよなと考えることを放棄した。8月は映画を4本見る予定。すべて午前中に済ませる。飲み会もある。友人の結婚パーティーで帰省する。地元に執着はないが友達は大事。なんだかんだ予定のある8月だ。

 

特に世に伝えたいこともなくしばらく記事を書いていなかったがそろそろ書かないとしぶや荘から強制退居させられそうなので、私の平々凡々な一日の流れでも書くことにする。

 

朝は7時半くらいに猫に起こされる。腹が減ってくるとレグが私の髪の毛をむしゃむしゃと口に入れたり顔をトントンと叩いてきたり頭突きをしてきたり甘噛みでも痛い二の腕や足首をかじってみたり、と。一度でも目を覚まして目が合うとここぞとばかりに本気で起こしにかかってくる。

最近しのぶはリビングでそのまま寝ることもあるのでレグが私を起こしている間、寝室のドアの外側から開けようとしてくる。少し前にしのぶは寝室のドアの開け方を覚えてた。ワーーッと言いながらドアノブにぶら下がって力づくで開ける。とてもうるさい。シンプルに、うるさい。朝食の時間は8時。まだ早い。頼むから二度寝をさせて欲しい。しかし可愛いので目覚まし前に起きてしまうのが飼い主。猫にイニシアチブを握られている。

猫を飼い始めてから生活が規則的になった。これはいい傾向だ。猫は非常にいいぞ。昔は深夜の方がいろいろと捗るように感じたものだが、今は朝からきちんと起きて余裕のある時間を過ごした方が気持ち良いし体も怠くならないと感じる。これはここ1年くらいの変化。深夜まで起きていた頃は今と同じ睡眠時間でも次の日いつまでも眠かった。

 

そして予定より少し早めに起きて、ケトルでお湯を沸かしてる間に歯ブラシを咥えてとりあえずソファに腰かける。お腹が空いている2匹が私を凝視してくる。いつもなら出さない高めの声で鳴いて、じっとりと見つめてくる。あと15分。歯磨きを終えたら白湯をすすりながら、ゲームを起動してログインしてボーナスをもらう。(なんか前にもこんなこと書いたような)

 

なぜ白湯を飲んでいるかというと、最近腹で体調を崩したため気休め程度に胃を労わっているのだ。白湯はいいらしい、よく知らないけれど。なんだか白湯が年々おいしく感じる。

 

8時になり猫に朝食をあげる。毎回思うが食べる勢いが良すぎる。むせるほどの勢いでがっつくものだから、伝わっていないと思うが「ゆっくり食べなさい」と声をかける。そしてその隙に私はヨーグルトを冷蔵庫から出し、すばやく食べる。そうしないと食器棚を開けてヨーグルト用の器を持った瞬間しのぶが目を輝かせながらつきまとって来るからだ。欲しがる姿を見てるとこちらも切ない。人間だけ毎日違う美味しいものを食べている。私がヨーグルトを食べるのも腹を労わっているのだ。何がどういいのか、よく知らないけれど。こんなのは大抵気の持ちよう。だいたいそんな感じ。

そのあとコーヒーを淹れて食パンを焼いて食べる。食べていると今度はレグが私の肩に手をかけて欲しがる。ここは厳しく追い払う。(以前友人がメロンパンを4分の1程残してフタがついていないゴミ箱に捨てていったことがあった。それに気づかず外出し帰ってきたら、そのメロンパンをゴミ箱から引きずり出し完食したであろうレグが、怒られると分かって震えながらジッとちっちゃくなっていた。口をパカッと開けてにおいを嗅いだら甘い。さぞかし美味しかっただろう!とレグを叱りそのまま病院へ行き、糖分を分解するために点滴をするということがあった)

そうそう、ご飯なに食べているのですか、と聞かれることがあるのだが、朝はだいたいヨーグルトやパン。コーヒーは必ず。火を使うのが面倒なので余程気がむかないとたまごやウィンナーなども焼かない。たまに近所のパン屋で惣菜パンを買いに行くこともある。

 

自分の朝ごはんを済ませたら部屋の掃除をする。午前中から仕事がない限り必ず掃除機をかけ、トイレ掃除をする。住んでいる部屋が全体的に白いので髪の毛が1本でも落ちてると気になってしまう。あとやっぱり猫の毛。神経質とか潔癖というほどではないが、人並みにそこらへんが気になる。コロコロとクイックルワイパー必須。コロコロって本当にコロコロっていう名称なんだな。

窓もカーテンも開けない。空気清浄機はマックスだし太陽光が冗談抜きに眩しく目がしみる。(美容学生の頃、カットの授業で使っていた明るすぎる照明がついている真っ白いスタイリッシュな教室が、目が痛くなるのでとても苦手だった)

 

掃除が終わると、録画してたアニメを見ながらゲームのオート機能をつけて起動し、ツイッターの趣味アカウントで「今日も推しがかっこいい、めちゃシコ!」などと呟く。私の感覚は中学生の頃から何も変わっていない。変わったことと言えばこの時期のエアコンの温度。数年前までは冷房ガンギマリじゃないと過ごせなかったのに最近は27〜28度でないとしんどい。

 

起きてから昼前までの流れで随分長くなってしまったので一先ずここまでにする。書く気力が起きたらまた。暑さを言い訳にまた先延ばしにするかもしれない。ほとんど室内にいるので関係ないのだけれど。

 

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。